logo

ASUSTeK、「カリム・ラシッド」がデザインしたネットブック「Eee PC 1008KR」を発売

エースラッシュ2010年03月08日 20時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは3月8日、プロダクトデザイナー「カリム・ラシッド」が手掛けたデザイナーズモデルのネットブック「Eee PC 1008KR」を、3月13日より日本向けに発売すると発表した。

 Eee PC 1008KRは、プロダクトデザイナーのカリム・ラシッドが生み出したテクノで斬新なスタイルのデザイナーズモデルだ。本体の天板および裏面には、さざ波のように表情を変える立体的なジオメトリックデザインを採用。カバーで覆われたインターフェース部分は外観の美しさを保つと同時に、ホコリの流入を防ぐという実用的な面もあるという。

 主なスペックは、Atom N450、2Gバイトメモリ、320GバイトのHDD、1024×600ドット表示の10.1型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium 32ビット版など。本体サイズは高さ18〜26.2mm×幅262mm×奥行き180mm、バッテリ装着時の重量は約1.1kgだ。

 カラーバリエーションは「グロッシーホットピンク」と「マットコーヒーブラウン」の2種類をラインアップ。希望小売価格は5万9800円となっている。

「Eee PC 1008KR」 「Eee PC 1008KR」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]