logo

芸人いとうあさこ、つぶやきで痩せられるか--なぐさめSNS「リグレト」で応援企画

鳴海淳義(編集部)2010年02月19日 18時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディヴィデュアルは2月18日より、へこんだ体験をつぶやくとほかのユーザーから慰めてもらえるコミュニティサービス「リグレト」で、「いとうあさこガチンコダイエット応援」キャンペーンを開始した。期間は4月4日まで。

 このキャンペーンは、芸人として活躍中のいとうあさこ氏が40歳の誕生日を目前にダイエットに挑戦するのをリグレトで慰めるというもの。思うように体重が減らなかったり、ついつい食べ過ぎてしまったり、へこんだことがあったときにいとうあさこ氏本人がリグレトに投稿する。リグレトのユーザーはそれぞれのへこみを慰めることができ、いとうあさこ氏より「ありがとうポイント」が届くという。

 このキャンペーンはリグレトのPC版と携帯電話版、mixiアプリ版から参加できる。mixi公認いとうあさこ氏アカウント、Twitterアカウント「@itoasako」でもキャンペーンの様子を伝える。

リグレトPC版リグレトPC版。いとうあさこ氏のつぶやきに多くのコメントが寄せられている。

 リグレトは2008年9月のオープン以来、100万件の「へこみ」と350万件の「慰め」が寄せられた。送られた「ありがとう!」の数は1億7000万回にのぼるという。1つのへこみに対して平均3つ以上の慰めを受け取れる、非常にポジティブな雰囲気が持続しているソーシャルネットワーキングサービスだ。

-PR-企画特集