logo

電通テックとデザイン百貨店、携帯電話でARを体験できる技術を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通テックは2月15日、デザイン百貨店と共同で、携帯電話で3D映像による拡張現実(AR)を体験できるモバイルプロモーション技術「モバイル3D」を開発したことを発表した。

 モバイル3Dは専用アプリケーションをダウンロードしたカメラ付き携帯電話で、印刷もしくは表示されたマーカーを撮影することにより、携帯電話のディスプレイ上に3D映像を表示できる技術。

 3Dで表現されるコンテンツには、さまざまな情報を付帯でき、情報発信やモバイルサイトへの誘導、販売促進キャンペーンへのエントリーなどに活用できるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]