logo

アクトビラ、サービス開始3周年でポータルサイトをリニューアル

加納恵(編集部)2010年02月01日 16時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ向けのネットサービス「アクトビラ」は2月1日、ポータルページをリニューアルすると発表した。フルHDビデオサービスを強化するほか、パートナーストアを開始する。

 ポータルページは、「オススメ作品」「月額見放題」「無料作品」など、利用頻度の高いビデオサービスボタンを設置。中央には320×240ピクセルのビデオ紹介コーナーを設けた。

 2月中旬から順次スタートするパートナーストアは、豊富な映像作品を持つ各コンテンツプロバイダが、独自の編成とプロモーションを提供するというもの。すでにNHKの「NHKオンデマンド」が開始している。今後はNEO inc.(ネオ)の「感動 on Demand Powered by Nextensive」、DMM.comの「DMM.TV」、アートポート「娯楽シネマ」がサービスを開始するとのことだ。

 アクトビラは2007年2月1日にサービスをスタートさせ、2010年で3周年を迎えた。2010年末時点の累計接続台数は160万台。うちビデオ対応機は90万台を超えているという。

akutobira_460 新アクトビラポータルページの画面イメージ

-PR-企画特集