logo

Activision、トランスフォーマーシリーズの新作「War for Cybertron」を2010年に発売へ

文:Tom Magrino(GameSpot) 翻訳校正:石橋啓一郎2009年12月18日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Activision Blizzardは2009年のElectronic Entertainment Expo(E3)で開いた記者発表で、2010年に発売予定の一連のフランチャイズ新作について発表した。ジェームス・ボンド、スパイダーマン、トニー・ホークなどのフランチャイズが当時注目を引いたが、同社は「トランスフォーマー」の新作情報についても漏らしていた。

 Activisionは米国時間12月16日、「Transformers: War for Cybertron」を正式に発表し、2010年にXbox 360、PlayStation 3、Wii、DS、PCで発売する予定であることを明らかにした。ActivisionのHigh Moon Studiosが開発を担当する。同スタジオは評判が高い2008年発売の「Robert Ludlum's The Bourne Conspiracy」や、2005年発売の初代XboxやPlayStation 2タイトル「Darkwatch」で知られている。

 Activisionは、このトランスフォーマー最新作のストーリーはこれまでの原点となるもので、プレーヤーはオートボットとディセプティコンが内戦をしている惑星サイバトロンを旅することになる。同タイトルはこの戦争が地球に広がる前の時期が舞台となっており、プレーヤーはロボットが元のサイバトロニアンの形態にトランスフォームするところも見ることができる。このゲームのティザー映像では、映画のものよりもオリジナルのアニメやおもちゃ版に近いデザインになっているオプティマス・プライムが見られる。

 War for Cybertronでは、2つのオリジナルストーリーがからみ合って展開する。一方のストーリーでは、ヒーローであるオートボットが、惑星を救おうとして圧倒的な数の敵と戦う。またもう一方のストーリーは、ディセプティコンの側から描かれる。War for Cybertronには、シングルプレーヤーモードに加え、オンライン協力プレーモード、マルチプレーヤー対戦モードも用意されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]