logo

ピュアな視線が集中しました--編集部通信(12月9日号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 どう見ても神様仏様お2人様でした。

GSJユーザー注目記事ベスト10

 先週の記事ランキングをお届けします。集計期間内の記事のなかから、PV(ページビュー)ランキングTOP10を紹介(集計期間:11月30日〜12月6日)。

 先週は激戦と言いますか、思ってた以上に注目を集めた記事が多く、さらにGameSpotでは珍しく国内記事が上位を占める結果となりました。

「ラジオドリームクラブ」公開録音のレポートが、日本中のピュアな視線が集まったの如く注目を集めてました。茨城まで行った甲斐がありました…。ただ、通常配信が終了した後での掲載になったこともあったり、その他もろもろ含めて至らない点もあったかと思いますが、楽しくゆるい雰囲気が伝わったのなら幸いです。

 ちなみに、公開録音後のインタビューは、そのときのやりとりが面白く、「ラジオドリームクラブ」らしさが伝わるものだったので、まとめずに可能な限り再現する形にしました。それも含めて楽しんでいただけたらと思います。

 2位は、掲載時点では発売を直前に控えた「ときめきメモリアル4」のプレイインプレッション。これも普段なら1位でもおかしくないぐらい注目を集めました。内心はこっちが1位だったら良かったなぁ…と思ったり思わなかったり。やはり愛着といいますか大きな影響を受けたタイトルの久々の新作ということもあったので。

ときめきメモリアル4

 ある程度特徴を出したものに…と考えたので、普通に書くよりはかなり主観を入れて、ファーストインプレッションを素直に書いたつもりです。周りからは「いきなり『ふーちゃん』呼びで書くのはどうなの?」って結構言われました(笑)。個人的には「ふみちゃん」にしたかったのですけど(そこではない)。話題のキャラクターもいるかと思いますが、ほわほわ癒されるいい子なので、ふーちゃんもぜひ。

 発表から発売までの間隔がかなり短かったこともあり、絵柄も控えめな印象だったのでどうかなと思ったのですが、結構話題になったようでなによりかなと思います。発売前で言えなかったことが多く、今でも言えないことが多いんですけど、遊んでみてわかることを結構ちりばめておいたので、遊んだ方も改めて読んでいただければ幸いです。あと、時間をかけて発掘した昔の限定版やらPCエンジン版販促ポスターの写真もぜひ(笑)。

編集部注目記事

 過去から最新までこだわらず、編集部ならびに担当者の独断や偏見による注目記事を紹介します。今回はランキングに載らなかった取材記事をどどんと紹介。まだ見てないという方は改めてチェックのほどを。

「ソルフェージュ〜La finale〜」発売記念サイン会を実施--今井さんと仁後さんへのミニインタビューをお届け
アラリオ、PCオンライン「蒼天」日本サービスを発表--大韓民国ゲーム最優秀賞受賞した三国志アクションRPG
12月3日発売「アサシン クリードII」のダウンロードコンテンツ配信が決定--「アサシン クリード リネージ」の試写会で発表
映画への出演声優が勢ぞろいした「レイトン教授と永遠の歌姫」完成披露会が開催!
ブラウザで楽しめるMMORPG「まじかるブラゲ学院」のオープンテストが12月10日よりスタート--ベクターの新作発表会で明らかに
「PlayStationAwords 2009」受賞タイトルが発表に!--「モンスターハンター」タイトルは3年連続の受賞
フォトレポート:「ときめきメモリアル4」&主題歌CD発売記念「ときめきアイドリング!!!」握手会&ミニライブを開催
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」発売記念!ガンプラで装飾されたクリスマスツリー点灯式に古谷徹さんが登場

編集後記

 

 先週は本当にあわただしく過ぎていった感があります。12月3日にいろんなゲームが発売されましたからね…。年末に向けてもっともっと慌しくなりそうです。

 さて、前から遊んでいると書いていた「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!6 Pride of J」(サカつく6)ですが、3年目にしてやっとJ2優勝できました…。シーズン前半はパッとしなかったのですが、後半になって覚醒したかのように勝ち続けました。資金もたまってきたので、ジーコ選手を迎え入れたい気持ちがある反面、年棒もそうですが、アルガンチューワ選手も外しがたく…。ダウンロード選手は1人のみしか迎え入れられないので悩みどころですね。もっとも一番の悩みは「ときめきメモリアル4」コンプリートセットを買うかどうかですけど(笑)。ゲーム中の音声を聴いていると、バイノーラルCDが気になるので…。

 ではまた次回。

「ときめきメモリアル4」
(C)2009 Konami Digital Entertainment

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]