logo

シンプルかつ爽快感のあるバトルを楽しめる「エンド オブ エタニティ」のバトルシステムを紹介!

東軒清隆(GameSpot Japan)2009年12月04日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、2010年1月28日発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト「エンド オブ エタニティ(以下、EoE)」の、バトルシステムに関する最新情報を公開した。

 前回の記事では作品の世界観や舞台、キャラクターといった物語の基本的な要素についてお伝えしたが、第2報となる今回は、ゲームを進めていく上で重要となるバトルについて紹介していこう。

t・A・B(トライ・アタック・バトル)システム

 本作のバトルは、パーティーメンバー3人の操作を切り替えて展開される。シンプルな操作で派手なアクションを繰り出せるようになっていて、アクションが苦手なプレイヤーでも爽快感のある迫力のバトルを楽しむことができるぞ。

 また、シンプルな操作ながら、バトルマップでの敵との位置取りやパーティーメンバーとの連携などの戦略的要素も入っている。

 戦闘中はパーティーメンバーを切り替えて操作する。キャラクターが動いている間、マップ上の敵も動き、攻撃を行うが、キャラクターが停止した場合は、敵の動きも止まるセミリアルタイムで進行していく。

●戦闘発生・終了について

 戦闘は、ワールドマップ(バーゼルの階層マップ)上の移動による時間経過で発生し、すべての敵を倒すか敵のリーダーを倒すことで終了する。また、ダンジョン内ではシームレスに戦闘が発生する。

●武器の特性について

「EoE」のバトルで使用される銃火器は大きく分けて3タイプ(ハンドガン・マシンガン・グレネード)に分類される。それぞれ異なった特長を持ち、パーティーメンバーに装備させて使用する。

 左右の手に異なる武器を装備することや、回復アイテムの装備、特殊効果のある弾丸を装填するためのマガジンケースなども装備することもできる。

EoE EoE
ハンドガン グレネード

※グレネードは消耗品のため、「グレネードボックス」内のグレネードが毎回消費される。

バトルの基本をチェック!

 攻撃の基本は、「スクラッチ・ダメージ」を貯めて、「ダイレクト・ダメージ」でダメージを確定。少しずつ動いて攻撃するよりも、移動しながらの攻撃「インビンシブル・アクション」を繰り出すのが基本のパターンとなる。タイミングと位置取りによっては3人の連続攻撃「レゾナンス・アタック」を効果的に組み合わせていこう。

●チャージ

 攻撃の際、敵との距離に応じたチャージが行われる。ターゲットを選択し攻撃ボタンを押すとターゲットへのチャージが開始され、チャージ完了後に発砲(攻撃)される。マシンガンタイプを装備している場合は青、ハンドガンタイプを装備している場合は赤いゲージが溜まる。チャージ時間は、敵との距離が遠ざかるほど長くなる。

●スクラッチ・ダメージ

 マシンガン(青いゲージをチャージして攻撃するタイプ)の武器で攻撃を行うと、敵にスクラッチ・ダメージ(青いゲージのダメージ)を与えることができる。マシンガンの攻撃力は高く、多くのスクラッチ・ダメージを与えることができるぞ。

 ただし、スクラッチ・ダメージは不確定な状態のダメージで、一定の時間が経過すると徐々に回復してしまう。効果的に敵を倒すためには、ダイレクト・ダメージと組み合わせて使用する。なお、戦闘中のプレイヤーキャラが受ける攻撃は、基本的にはスクラッチ・ダメージとなる。

●ダイレクト・ダメージ

 ハンドガン(赤いゲージをチャージして攻撃するタイプ)の武器で攻撃を行うと、敵にダイレクト・ダメージ(赤いゲージのダメージ)を与えることができる。ハンドガンは、マシンガンより攻撃の値が低いものの、確実なダメージを与えることができる。グレネードは、一定範囲にダイレクト・ダメージを与える武器だが、1回の攻撃につき1個ずつ消費する。

スクラッチ・ダメージを与えた状態の敵にダイレクト・ダメージを加えることで、不確定な状態だったダメージが確定し、敵に大ダメージを与えることができる。より効果的に敵を倒すためには、スクラッチ・ダメージとダイレクト・ダメージを組み合わせ、パーティーの攻撃順や装備についても戦略を練る必要があるぞ。

●インビンシブル・アクション

 インビンシブル・アクションは画面下のI.S.(Invincible State)ゲージを使用することで、ダッシュしたりジャンプしたりしながら攻撃することができる(※通常攻撃時、移動と攻撃は同時に行えない)。

 あらかじめ画面上のマーカーで移動先を指定し、チャージしながら移動することで、ジャンプ攻撃やスライディングしながらの攻撃など、より迫力ある演出の攻撃技を繰り出すことができる。さらに、I.S.ゲージにポイントがある状態では、敵の攻撃がすべてスクラッチ・ダメージとなり、ダイレクト・ダメージを受けることがない。逆にISゲージを使い切ってしまった状態では、敵の攻撃がダイレクト・ダメージとなる「デンジャー状態」となってしまう。

 I.S.ゲージは、敵に一定の量のダメージを与えたり、敵を倒したりしたときに回復する。

●レゾナンス・アタック

 レゾナンス・アタックは、パーティーメンバー3人でインビンシブル・アクションを連続して行う強力な攻撃だ。ここでは、発動するまでの流れを見ていこう。

 インビンシブル・アクションを行う際は、アンカーを用いて、移動の方向を指定する。

 移動ラインをパーティーメンバーの残り2人の間を通るように設定すると、ラインの色が赤から青に変化。

 インビンシブル・アクションで、パーティーメンバーの間を通過(青いラインで移動)すると、レゾナンス・カウントがたまる。

 レゾナンス・カウントが貯まっていると、一直線のラインではなく、各キャラクターを結ぶ三角形のラインを引く事ができる。

 三角形のラインが引かれた状態で攻撃を開始すると、3人同時に走り出し、連続して攻撃を開始。

 画面には、キャラクターの攻撃の順番や3人分のチャージが表示される。また、レゾナンス・カウントが貯まっている分だけ、レゾナンス・アタックを長時間行なう事ができるぞ。

【エンド オブ エタニティ】

発売日:2010年1月28日(木)発売予定
価格:7980円(税込)
ジャンル:RPG
プラットフォーム:PS3/Xbox 360
プレイ人数:1人
CERO:B(12歳以上対象)

■「エンド オブ エタニティ」公式サイト
http://eoe.sega.jp/

(C) SEGA
Developed by tri-Ace Inc.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]