logo

「スズノネセブン!〜Rebirth knot〜」PS2版で新たに登場する2人のヒロインの情報を公開!

東軒清隆(GameSpot Japan)2009年12月02日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルケミストは、2010年3月発売予定のPS2用ソフト「スズノネセブン!〜Rebirth knot〜」の、PS2版に追加されるヒロイン2人の情報を公開した。

「スズノネセブン!〜Rebirth knot〜」は、2009年1月にPCゲームとして発売された正統派・恋愛アドベンチャーゲームのPS2移植作。PC版からは4人のヒロインを引き継ぎ、さらにPS2版オリジナルの2人のヒロインが追加されている。

 前回の記事ではシルエットのみの紹介だった新ヒロインだが、今回その詳細が明らかに。また、担当声優も併せて発表されたぞ。


トア・マリア・マトス(Toa Maria Matos)
CV:阿澄 佳奈

 プエルト・リコ出身の留学生。アメリカの大学で魔法学の学位を取得(飛び級)しており、すでにASS(アメリカ魔法学会)所属のエージェントになっている。そのため、スズノネスタイルとは異なる魔法を使う。
 すみれの母親に故郷を助けられた事があり、スズノネや代官山の一族に強い憧れと尊敬を抱いている。「スズノネに負けない魔法学園を故郷に設立する」目標の下、ただ一心に頑張っている。
 貧しい家の生まれなので、要の苦労に一番の理解を示す。男料理が得意で、美奈都のように大雑把な料理を作る。


生野 真夜 (しょうの まよ)
CV:寿 美菜子

 トアの指導員であり、後見人として帰国した元スズノネの生徒。スズノネに入学した当時は要と同期だったが、一年経たず十二月に中退、渡米。アメリカで魔法を学び、ASSのエージェントとなった為、トアと同じく、スズノネスタイルとは異なる魔法を使う。
 飛びだした古巣だけに(表面上そうは見えない様に装ってはいるが)内心かなりドキドキしている。
 子供の頃に事故に遭い、片目の視力を失っているが、魔法による補助で日常には支障がなく、むしろ視力は普通以上である。医療技術での回復ではなく、魔法による回復を望んでおり、スズノネ時代の頃から「再生魔法」の研究を続けていた。ただし、自分の才能の限界を感じて、若い頃の情熱を失い、「再生魔法」の研究は中断している。
 その反面、魔法の持つ可能性には大きな希望をもっていて、若者の育成に力を注いでいる。


 どんなストーリーが展開されるのか、楽しみに待とう!

【スズノネセブン!〜Rebirth knot〜】

発売日:2010年3月発売予定
価格:通常版、限定版ともに未定
ジャンル:恋と魔法と落ちこぼれが紡ぐ正統派・恋愛アドベンチャー
プラットフォーム:PS2
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

■アルケミスト公式サイト
http://www.alchemist-net.co.jp/

(C) Clochette / Alchemist

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]