logo

今回は10人の歌姫が参加!--「アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」の最新情報をお届け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは、2010年1月28日に発売を予定しているPS3用ソフト「アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」において、本作で重要な要素であるダイブについての新情報を公開した。

「アルトネリコ」シリーズは、斬新な世界観や独自の「詩魔法バトル」、「ヒュムノス」と呼ばれる歌が多数収録されていることで話題となったRPG。

アルトネリコ3

 その「アルトネリコ」シリーズ最新作である本作は、シリーズ独自の要素を継承しつつも、前作までとは舞台が異なるため、シリーズ未経験者でも楽しめるようになっている。

 今回は、サキとフィンネルの別人格である新たなキャラクターをはじめ、ヒロインとの絆を深めて強力な詩魔法を紡ぎだすために行う、精神世界へのダイブについての続報をお伝えしていこう。他にも、今作に収録されている15曲以上のヒュムノスを歌う、総勢10名の歌姫も判明したぞ。

咲(サキ)の別人格である3人のキャラクターを公開!

■サラパトゥール

アルトネリコ3 サラパトゥールはサキのお姉さん的人格。サキに代わって想いを代弁する役割を持つ。日頃から自分の想いを抑圧するサキに対して、ちょっと不満に思うことも。特に恋愛に対して奥手なサキに、何とかして成就してほしいという想いから積極的アピールをけしかけたりする。
アルトネリコ3 サキのお姉さん的人格というだけあって、大人びた雰囲気が醸し出されている。

■フィラメント

アルトネリコ3 フィラメントはサキが耐えられない苦痛を一手に引き受けてくれる人格。通常、多重人格とは己の精神が崩壊しないように、極度のショックや大きな苦痛、衝撃を隔離することで生まれる。フィラメントはまさにその理由によって生まれた人格と言える。その特性上、サキが知らない(切り離している)現実、真実を色々知っており、その知識でパーティーを支援する。
アルトネリコ3 サキの苦痛を表現しているのか、包帯姿やシスターのような風貌が特徴的。

■サキア・ルメイ

アルトネリコ3 サキア・ルメイは、序盤からサキがピンチの時に出てきては護る、サキの守護者。容姿も性格もサキの正反対とも言え、頑固で一義なイメージが強い。その頑固さゆえに、サキと親しい者であっても、サキに身の危険が及ぶような行動をすれば、すかさず出てきて排除してしまうことも。
アルトネリコ3 口調の勇ましさからも、サキの守護者という風格が漂っている。

フィンネルの別人格である3人のキャラクターを公開!

■ユリシカ

アルトネリコ3 ユリシカは非常に知識が豊富で、頭脳明晰。様々な文明の利器を使いこなし、フィンネルをサポートする人格。自らもフィンネルの支援者というように、あらゆる面でフィンネルをサポートし、アオトにもフィンネルを助けてあげて欲しいとお願いしてくるほど。 ドジッ娘なフィンネルが今まで大牙で生きて来れたのも、彼女のお陰かもしれない。
アルトネリコ3 フィンネルの支援者ということだが、ナース姿もそれに関係が?

■ソーマ

アルトネリコ3 ソーマはピエロの着ぐるみを着た謎の人格。その正体は、大牙の人々の間で恐れられているクラスタニアの刺客である。運動神経ゼロのフィンネルとは対照的に、非常に軽い身のこなし、瞬間判断能力に長ける。ただ、その判断は最高効率を重視するため、災い転じてフィンネルにとって害となる事も。特に、キレると見境無く最高効率に突っ走る。
アルトネリコ3 きぐるみを着ているため、表情も分からないソーマが主人公・アオトと対峙している場面。戦いは避けられそうだが…!?

■和服の少女

アルトネリコ3 全てが謎の人格。殆ど顕在することが無く、顕在しても自らの存在を自らが忘れてしまっている。ただ、何らかの「目的」だけは記憶しているようで、焦るようにその目的を遂行する。古風な話し方をするのが印象的な子。
アルトネリコ3 自分の名前すらもわからない様子。唯一覚えている目的の内容が気になるところ。

 次のページでは、ダイブに関する続報や、本作でヒュムノスを歌う10人の歌姫についてお伝えしていこう。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]