logo

「CoD: Modern Warfare 2」、発売後5日間で5億5000万ドルを売り上げ--Activisionが発表

文:Tom Magrino(GameSpot) 翻訳校正:石橋啓一郎2009年11月20日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Activisionは米国時間11月18日、大ヒットタイトル「Call of Duty: Modern Warfare 2」の最新の販売統計を発表した。Activisionの社内推計によれば、Modern Warfare 2の発売後5日間の売上高は5億5000万ドルとなっているという。この数字は、これまでのエンターテインメント製品の新記録だ。ただし、Activisionは販売本数についての統計は発表しておらず、本記事掲載時点では問い合わせにも応じていない。

 同社はこの記録を、映画、書籍、ゲームなどを含むさまざまなエンターテインメント製品の発売初日および発売後5日間の記録と比較している。Activisionはまず、もっとも直接的な比較として、Modern Warfare 2が、「Grand Theft Auto IV」(GTAIV)の発売初日の世界での販売記録である販売本数360万本と売上高3億1000万ドルを上回ったと主張した。さらに同ゲームの記録は、GTAIVの発売後5日間の販売記録である、販売本数600万本と売上高5億ドルについてもあきらかに上回っている。

 Activisionは同ゲームをほかのメディアとも比較し、Modern Warfare 2の記録は「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が持つ封切り後5日間の世界での興行収入記録である3億9400万ドルを上回っていると述べている。同ゲームはまた、「ダークナイト」の米国内での封切り初日および封切り後5日間の興行収入記録(それぞれ6640万ドルおよび2億380万ドル)も上回っている。また、小説「ハリー・ポッターと死の秘宝」の発売初日の販売記録である2億2000万ドルも越えている。

 Activisionは利用時間についても言及しており、11月10日以降、Xbox LIVEでプレーされている同ゲームのマルチプレーヤー対戦の時間は、520万時間以上に達していると述べている。同社はまた、Modern Warfare 2発売後に、Xbox LIVEは同時接続ユーザー数の新記録である220万ユーザー同時接続を記録しており、発売後24時間で1100万の実績が達成されたとも述べている。

 Los Angeles Timesによれば、Modern Warfare 2の成功には相当な費用がかかっている。同記事によれば、世界中でのマーケティング費用を除くと、同ゲームにかかった経費は4000万ドルから5000万ドルだが、すべての経費を含めると2億ドル前後になるという。これは、Activisionが同ゲームの開発にかかった経費の少なくとも3倍をマーケティングに費やしたことを意味している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]