logo

フォトレポート:Taser、最先端スタンガンの実演披露--ワイヤレスの弾丸型装置も展示

文:James Martin(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年10月26日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Taser Internationalは米国時間10月23日、カリフォルニア州ダブリンにあるアラメダシェリフオフィスの地域訓練所で実演会を開催し、同社の最新電子制御デバイスの一部を披露した。

 「Taser X3」はマルチショット技術を搭載した最新機器で、1発しか装てんできなかった第1世代のスタンガンとは違い、2発目、3発目を即座に配備可能となっている。また、一回で同時に3人を攻撃できる。
Scroll Right Scroll Left

 Taser Internationalは米国時間10月23日、カリフォルニア州ダブリンにあるアラメダシェリフオフィスの地域訓練所で実演会を開催し、同社の最新電子制御デバイスの一部を披露した。

 「Taser X3」はマルチショット技術を搭載した最新機器で、1発しか装てんできなかった第1世代のスタンガンとは違い、2発目、3発目を即座に配備可能となっている。また、一回で同時に3人を攻撃できる。

提供:James Martin/CNET

 Taser Internationalは米国時間10月23日、カリフォルニア州ダブリンにあるアラメダシェリフオフィスの地域訓練所で実演会を開催し、同社の最新電子制御デバイスの一部を披露した。  「Taser X3」はマルチショット技術を搭載した最新機器で、1発しか装てんできなかった第1世代のスタンガンとは違い、2発目、3発目を即座に配備可能となっている。また、一回で同時に3人を攻撃できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]