logo

時代はここまできた--最大256人同時オンライン対戦ができる「MASSIVE ACTION GAME (MAG)」の情報をお届け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3用ソフト「MASSIVE ACTION GAME (マッシブ アクション ゲーム(以下、「MAG」))」で3大勢力を誇る民間軍事会社の存在や、最大256人同時対戦が可能といったゲーム概要を公開した。

「MAG」は、2020年頃の世界を舞台に、かつて政府が“人道的支援”や“平和維持活動”といった名目で行っていた内戦や紛争への関与などの活動を引き継いだ、民間軍事会社による「影」の戦争を描いたオンライン専用FPS(ファーストパーソンシューティング)。

MAG MAG

 本作では戦争という巨額マネーを巡る競争を勝ち抜いた民間軍事会社3社によるさらなる潰し合いの戦いを背景に、最大256人でのオンライン対戦が繰り広げられる。

 大人数ゆえに“乱戦”や“殺し合い”によってゲームが成立しなくなる懸念も存在するが、それを解決するため、確固たる階級性と指令系統、隊を中心とした連動、各隊に下される別々の指令や目標をベースとした役割分担という、本物の戦場をヒントにした要素を多く取り込んでいる。

MAG
MAG

 また、256人というインパクトのある対戦人数だけでなく、武器やスキルによる自分だけの育成システムや、高い戦略性が求められる広大なマップなども用意されている。

MAG MAG
MAG

 そして今回は、本作で互いに潰し合う3つの民間軍事会社「ビッグ・スリー」の特徴も公開された。

MAG

■S.V.E.R. (セイバー)

本社:中央アジア
モットー:「兵士たる者は野望高き持て」


 “ビッグ・スリー”の中では新参物の企業で、正式な軍事会社になったのも最近である。セイバーは元軍人から民間人まで幅広く採用していて、噂では犯罪歴もある人も多く採用している。見た目から武器や戦術まで型破りのセイバーは恐怖や畏怖を与えるような手段も取り、そのイメージを利用する。

MAG MAG
MAG
MAG


■RAVEN (レーヴン工業)

本社:オーストリア、ウィーン
モットー:「金で買える最高の軍隊」


 統制されたハイテク志向のレーヴンは擬似訓練と効率で競合と差をつける。ハイテク技術と最新鋭の武器と防具を身に纏い、威嚇するかのような近未来的な見た目である。もっとも優秀な兵士の中からさらに飛び抜けた人材しか採用せず、選び抜かれた兵士は世界最高の傭兵軍団であるという自負を持っている。

MAG MAG
MAG
MAG

■VALOR (株式会社ベイラー)

本社:アメリカ合衆国、アラスカ
モットー:「適応。進化。克服。」


 2007年に元米軍士官の団体によって設立されたベイラー社はアラスカを拠点にする民間軍事会社である。特殊兵出身者から組織されるベイラー社は“国家安全と平和には規律と犠牲が必要不可欠”という信念を持っている。大胆かつ勇敢だが、柔軟性も持ち合わせている。兵士としての掟を重んじる分、ルールに縛られない敵に対して、不利な状況に陥ってしまうことが多い。

MAG MAG
MAG

【MASSIVE ACTION GAME】

発売日:未定
希望小売価格:未定
プラットフォーム:PlayStation3
ジャンル:FPS

ソニー・コンピュータエンタテインメント 公式サイト
http://www.scei.co.jp/

(C) Sony Computer Entertainment America Inc.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]