logo

アップル、「iPhone OS 3.1.2」アップデートをリリース

文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:湯木進悟2009年10月09日 07時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間10月8日、「iPhone OS 3.1.2」へのアップデートをリリースした。

 アップデートに関する説明によれば、Appleは、それほど多くはないものの重要な3つのバグを修正した。修正点の中には、Appleが「散発的に発生している問題」と説明するスリープ状態から復帰しないバグが含まれている。

 また、今回のアップデートで、携帯電話ネットワークから切断され、iPhoneを再起動せざるを得ない問題も修正されている。さらに、iPhone OS 3.1.2では、動画ストリーミング中にクラッシュが生じるバグも修正された。

 Appleは、iPhone OS 3.1.2が「iPhone」「iPhone 3G」「iPhone 3GS」に対応していることを発表した。iPhoneをPCに接続して「iTunes」のアップデートボタンをクリックすると入手可能である。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集