logo

敵か、それとも味方か!?--「ベヨネッタ」に登場するもう1人の魔女の存在が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、2009年10月29日に発売を予定しているPS3/Xbox 360用ソフト「BAYONETTA(ベヨネッタ)」に登場するもう1人の魔女・ジャンヌの存在や、新たなトーチャーアタックの情報を公開した。

「ベヨネッタ」は、数百年の時を経て現代に蘇った魔女・ベヨネッタを操作し、襲い掛かる無数の天使たちとの戦いを繰り広げるクライマックス・アクションゲーム。

 両手両足で4丁の拳銃を使いこなしたり、天使たちを拷問にかけるトーチャーアタック、大魔獣召喚といったド派手な技を駆使して戦い抜くのだ。

ベヨネッタ" ベヨネッタ
ベヨネッタ" ベヨネッタ

 今回は、ベヨネッタと同等の魔力を使う正体不明の魔女や、新たな拷問技、敵対する天使たちを紹介していこう。

ベヨネッタの存在を知るもう1人の魔女・ジャンヌ

■ジャンヌ

 行く先々で姿を現し、共に天使を相手に戦うこともあれば、ベヨネッタに戦いを挑んでくることもある謎の女。ベヨネッタと同等の魔力を使うだけでなく、ベヨネッタの過去にまつわる謎について、何らかの情報を握っているようだ。

ベヨネッタ" ベヨネッタ
ベヨネッタ ジャンヌが持つ銃はベヨネッタの持つ4丁拳銃「スカボロウ フェア」と似たフォルムのようだが…?

新たな拷問技が判明!

■大車輪

 その重量で獲物を叩き潰すのに使われる拷問道具。潰しても絶命に至らない獲物に対しては、さらにこれを高速回転させ、獲物の身を削り取る。

ベヨネッタ

■チェーンソー

 魔力で鋭い刃を高速回転させて獲物をぶった斬る拷問道具。獲物に大きな苦痛を与えるよう、無数に並んだ刃の切れ味は鈍くなっている。

ベヨネッタ

多彩な武器も続々登場

■キルゴア中佐

 ベトナム戦争で狂気に走って殺りくの限りを尽くし、地獄へ堕ちて悪魔となった男・キルゴア中佐の魂を宿したグレネードランチャー。強大な魔力を帯びたグレネード弾を発射する。

ベヨネッタ
ベヨネッタ

敵対する天使たち

■テンパランチア

ベヨネッタ 「四元徳(カーディナルバーチュズ)」のうち、「節制(テンパランチア)」の意思は一際巨大な姿で描かれる。城のようにそびえる胴体に、巨木のような二本の腕。その泰然とした姿に、人々が如何にこのラグナを畏怖していたかが表れていると言えよう。

■フィアレス

ベヨネッタ 天使のヒエラルキーにおいて第四位に数えられる主天使。神の裁きと畏怖される雷を操り、人々に神の威光を知らしめることを役割とする。自然現象として認識されている雷のほとんどはこの天使によるもので、驕れる人間の振る舞いが天の逆鱗に触れた時、その怒りが稲妻となって天に轟くと言われている。

■ハーモニー

ベヨネッタ 「統治」、「主権」、「支配」を意味する主天使の中でも、「調和」の名を持つこの天使は、特別に平和の象徴と捉えられている。世界に顕現する時には、オーロラのような光に見えると言われる。

■グレイス&グローリー

ベヨネッタ 炎を纏うグレイスと雷を操るグローリーは双子の天使で、常に二体一組で神を護衛している。共に気性が荒く、天使の兵卒を率いる軍神として描かれることも多い。その腕に備えた巨大な爪の如き神具が、彼らのその荒々しさを象徴していると言えよう。

【ベヨネッタ】

発売日:2009年10月29日発売予定
価格:7980円(税込)
プラットフォーム:PS3/Xbox 360
ジャンル:クライマックス・アクション
CERO:D(17才以上対象)

「BAYONETTA(ベヨネッタ)」公式サイト
http://bayonetta.jp/

(C) SEGA

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]