logo

魔女の新たな武器はムチ--「ベヨネッタ」のゲームシステムや武器情報をお届け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガが2009年10月29日に発売を予定しているPS3/Xbox 360用ソフト「BAYONETTA(ベヨネッタ)」のアクション要素や、新たに公開されたムチを含め、ゲーム中に使用できる武器情報をお伝えする。

「ベヨネッタ」は、数百年の時を経て現代に蘇った魔女・ベヨネッタを操作し、襲い掛かる無数の天使たちとの戦いを繰り広げるクライマックス・アクションゲーム。

 両手両足で4丁の拳銃を使いこなしたり、天使たちを拷問にかけるトーチャーアタック、大魔獣召喚といったド派手な技を駆使して戦い抜くのだ。

ベヨネッタ ベヨネッタ
ベヨネッタ ベヨネッタ

 今回はそのド派手なアクションの一部や、ベヨネッタと敵対する天使、武器情報などを紹介する。

魔女であるベヨネッタに敵対する天使たち

■ビラブド

ベヨネッタ 第六ヒエラルキーとなる能天使で、中位三隊の「子」に属する。より霊的な存在に近くなり、天に仇なす悪しき者たちを滅ぼす役割も担っている。天使の格付けでは下位だが、人間より遥かに高次であり、霊力の強い人間でもこの天使に出会う事は稀。戦闘能力も高く、悪魔との争いでは目覚しい活躍を見せる。

■フォルティトゥード

ベヨネッタ 中世の時代、霊力の強い人々の間で、天の理を成すと信じられた偉大なる意思「四元徳(カーディナル バーチュズ)」の1人で、「忍耐、勇気(フォルティトゥード)」と呼ばれる人知を超えた存在。巨大な顔に2つの龍の頭を持ち、大地を裂いて煮え滾る溶岩を呼び起こす荒々しい姿で描かれることが多いが、実際に目にした者は1人もいない。

天使を蹴散らすド派手なアクション

■トーチャーアタック

 数世紀前の魔女狩りの際に、多くの魔女の命を奪った拷問器具による攻撃。無念の死を遂げた魔女の怨念が篭った拷問器具は、どれも天使を呪い殺すのに余りある魔の力を帯びており、拷問によって地獄へ堕とされた天使たちは永遠の苦しみを味わい続けると言う。

ベヨネッタ

■ウィケッドウィーブ

 自身の髪の毛に魔の物を宿して操る、魔女の秘技。ベヨネッタが契約を結んだ魔界の住人を、髪の毛を触媒として現世へ呼び出し使役する。代表的な攻撃は、魔人「マダム バタフライ」を召喚して放つ巨大な腕と脚の打撃技で、巧みな体術と共に繰り出される。

ベヨネッタ

■大魔獣召喚

 古代呪文の詠唱と魔力の大量消費を伴う大技。一歩間違えれば術の使用者が逆に食い殺されることもある危険な技だが、成功すれば獰猛な魔界の魔獣の力を借りて敵に絶大なるダメージを与えることができる。

ベヨネッタ

クライマックス・アクションを彩る多様な武器

■スカボロウ フェア

 魔界の名工 ロダンが制作した、それぞれ「パセリ」、「セイジ」、「ローズマリー」、「タイム」の名を冠する4丁拳銃。魔女の力を最大限に引き出し、射撃のみならず打撃においても優れた威力を発揮する。

ベヨネッタ

■オニキスローゼス

 魔界に咲くという黒薔薇「オニキスローゼス」に集まる妖精の魂を宿したショットガン。撃ち出す散弾一発一発に、その妖精の呪いが込められる。

ベヨネッタ

■妖刀 修羅刃

 闘いを司る魔神「阿修羅」の心臓が埋め込まれた、生きている妖刀。常に血を求め続け、斬られた獲物は魂さえも吸い尽くされるという。

ベヨネッタ

■クルセドラ

 大蛇の姿をした古代の悪魔「クルセドラ」を封じ込めた魔導器。先端のポータルよりその力を呼び出し、ムチのように操ることが出来る。

ベヨネッタ

【ベヨネッタ】

発売日:2009年10月29日発売予定
価格:7980円(税込)
プラットフォーム:PS3/Xbox 360
ジャンル:クライマックス・アクション
CERO:D(17才以上対象)

「BAYONETTA(ベヨネッタ)」公式サイト
http://bayonetta.jp/

(C) SEGA

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]