logo

【TGS2009】日本ゲーム大賞2009「フューチャー部門」12作品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日9月27日、幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2009」において、社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)が主催する日本ゲーム大賞2009の「フューチャー部門」受賞12作品が発表された。

「フューチャー部門」は、「東京ゲームショウ2009」に出展された未発売作品を対象に、9月24日から26日までの3日間にわたって来場者投票を実施。来場者により選出された作品の中から、「日本ゲーム大賞」選考委員会の審査を経て、今後が期待される作品として高い評価を受けた12作品が「受賞作品」として選出された。

 受賞作品は以下の通り。

「フューチャー部門」受賞作品一覧

アサシン クリードII(PS3/Xbox 360):ユービーアイソフト
KINGDOM HEARTS Birth by Sleep(PSP):スクウェア・エニックス
ゴースト トリック(DS):カプコン
テイルズ オブ グレイセス(Wii):バンダイナムコゲームス
ドラゴンクエストVI 幻の大地(DS):スクウェア・エニックス
二ノ国(DS):レベルファイブ
FINAL FANTASY XIII(PS3):スクウェア・エニックス
BAYONETTA(PS3/Xbox 360):セガ
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(PSP):コナミデジタルエンタテインメント
龍が如く4 伝説を継ぐもの(PS3):セガ
レイトン教授と魔神の笛(DS):レベルファイブ
ロスト プラネット 2(PS3/Xbox360):カプコン

■日本ゲーム大賞2009
http://awards.cesa.or.jp/index.html

Copyright (C) 2009 CESA, All Rights Reserved.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]