logo

【TGS2009速報】SCEプレスカンファレンスでさらなる発表が--PS3専用のモーションコントローラ(仮称)が2010年春に発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、本日2009年9月24日に東京ゲームショウ2009にてプレスカンファレンスを開催し、PS3専用のモーションコントローラ(仮称)を2010年春に発売予定であることを発表した。

 PSP-3000の値下げ発表に続き、ソニー・コンピュータエンタテインメントのショーン・レーデン氏がPS3専用のモーションコントローラを2010年春に発売であると発表した。

SCEプレスカンファレンス ソニー・コンピュータエンタテインメント ショーン・レーデン氏

 ショーン氏による発表が行われた後に、ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデント 吉田 修平氏が登場し、モーションコントローラに関する詳しい説明を行った。

SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデント 吉田 修平氏

 これはモーションコントローラと、顔や体、声を認識したり、プレイヤーの姿をTVに映し出したりするPS3用USBカメラ「PlayStation Eye」を組み合わせたシステムが採用されている。

 また、3軸のジャイロセンサーと3軸の加速度センサーという、コントローラの動きを検知する2種類のモーションセンサーが搭載されているので、コントローラを持つプレイヤーの手の動きだけでなく、遊んでいる空間におけるコントローラの位置も高精度に検知できるという。

 なお、コントローラの先端に配置された光球はスフィアと呼ばれ、コントローラの絶対位置情報を正確に測定する役割を担うほか、発光の色やパターンを変えることによりゲームの用途に合わせた視覚的な演出も可能になっているようだ。

 さらに、ネットワークを経由してタイトルアップデートを行うなどにより、すでに発売されているタイトルにも対応し、モーションコントローラを使用してプレイできるようになるという。そのアップデート対応を含めた2010年内の発売予定タイトルは下の画像にて確認していただきたい。

SCEプレスカンファレンス

 そしてカンファレンス会場では2つのゲームタイトルが用意されており、実際にモーションコントローラを使ったプレイが披露された。

 1つ目のタイトルとして披露されたのは「バイオハザード5」で、既存のゲーム内容とは異なり、画面にコントローラの位置を示したカーソルが表示されるのが見受けられる。

SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
モーションコントローラを右手に持ち、左手には通常のコントローラを持つといったプレイスタイルが可能になっている。

「バイオハザード5」の実演を解説してくれたカプコンの竹内 潤氏は、「モーションコントローラを使えば、今まで『バイオハザード』のようなタイトルが難しくて苦手だった方にも、直感的にプレイしてもらうことができます」と話していた。

 さらに竹内氏からは、モーションコントローラに対応した「バイオハザード5 オルタナティブエディション」を2010年春に発売予定であると、合わせて発表した。

SCEプレスカンファレンス カプコン 竹内 潤氏

 次に「リトルビックプラネット」を用いた実演では、先ほどとは異なり、2人協力プレイが披露された。

SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
1人がモーションコントローラを持ち、既存のコントローラを持ったプレイヤーを誘導したり、手助けするといった協力プレイが可能になっている。

【モーションコントローラ】

発売日:2010年春発売予定
価格:未定

<主な特徴>
・ 3軸ジャイロセンサー、3軸加速度センサー搭載
・ Bluetooth 標準規格Ver.2.0準拠
・ リチウムイオン充電池内蔵

(C) 2009 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]