logo

【連載コラム】ゲームコレクター・酒缶の「RE:コレクション」:第13回「防災訓練」(『スペランカー』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
酒缶

 弱きモノ、汝の名は防災訓練なり。

 1923年9月1日に関東大震災があったことから、日本各地で9月1日に防災訓練が行われています。子どもの頃は学校で、社会人になると会社で、会社勤めをしていなくても町内会などでも、それぞれ防災訓練が行われています。しかし、想定している災害を経験したことがないことからなかなか本気で取り組めなくて、ちょっとダラけてしまっているようです。

 ボク自身、関東大震災を経験したことがないので、ここ数年、日本の各地で大きな災害が起きていることを知っていても、本当に自分に降りかかった時にどう対応すべきか全然想像がつきません。防災訓練は本当に弱いのです。

酒缶 (C)Tim Martin (C)IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.

 しかし、洞窟の中で大ピンチになった時の対策ならば十分な訓練をしてきました。24年前から何度となく訓練してきました。高いところから飛び降りてはダメ! たとえ大丈夫な高さだと思っても、いざ飛び降りると足首をグキッとやってしまうのです。下り坂をジャンプしながら降りるのもダメ! 予想外の加速でやっぱり足首をグキッとやってしまうのです。ダイナマイトを爆発させるときは十分離れないとダメ! ダイナマイトを爆発させることは一生ないかもしれませんけど、それでもダイナマイトを爆発させるときの距離の取り方は完璧になりました。コウモリは糞を落とし、天井からは岩が落ち、岩場からガスが噴出しますが、何も考えずに進んではダメ! 自然には自然のルールがあるのですから、その周期を見極めて通り抜ければ何とかなります。

酒缶 (C)Tim Martin (C)IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.

 洞窟の中を潜れば潜るほど、厳しい仕掛けが出てくるのですが、その全てが訓練。そして、訓練を乗り越えてゴールにたどり着くと、2周目からが本番です。いや、ボクは2周目からが本番だと思っていました。つい最近まで2周目からが本番だと思っていました。しかし、24年の月日が経ち、ボクは気づいてしまいました。実は1985年に発売された『スペランカー』は2009年に配信が始まった『みんなでスペランカー』の壮大な防災訓練だったのです。日ごろ真剣に『スペランカー』を取り組んできたボクは『みんなでスペランカー』も問題なさそうですが、真剣にやってなかったらどうなったことかと……。

 いつ起こるかわからない災害だからこそ、いつも真剣に取り組んでおくことが大事なんですね。今は役に立たないと思っている防災訓練もいつか役に立つはずなので、今後は真剣に取り組みたいものです。

●『スペランカー』
1985年12月7日にアイレムから発売されたファミコンソフト。アクションゲーム。2007年8月28日からWiiのバーチャルコンソールで配信中。

●高いところから
身長くらいの高さなら確実にアウト。ゲーム開始後すぐに十字ボタンを右に入れてしまい、エレベーターが動いていないのにスペランカーがアウトになるパターンもよく見られる。

●下り坂をジャンプ
下り坂を降りながらジャンプすると、高さ的にアウトになってしまう。

●ダイナマイトを爆発させる
大岩を吹き飛ばすときと隠されたダイヤモンドを見つける時にダイナマイトを使用する。ときには蔦を登ってジャンプするくらいの逃げ方をしないと爆風に巻き込まれることもある。

●コウモリは糞を落とし
コウモリはフラッシュで撃退できるが、そのあと光が落ちてきて、光に当たるとアウトになってしまうため、単純にやっつけてはいけない。また、4周目以降はカギを取るのにフラッシュを使うので、コウモリをやり過ごす練習を早めにやっておいた方がいい。

●天井からは岩が落ち
トロッコに乗っている時、スペランカーが間に止まれるように、幅を開けて落ちてくる。

●岩場からガスが噴出
普通の岩場をやり過ごすのは簡単だが、大岩にダイナマイトを仕掛けてから離れる時にガスが噴出する岩を飛び越えるのがちょっと難しい。

●2周目からが本番
2周目以降もマップが同じだがカギが見えず、2周目はカギの場所を通過すれば取れるが、3周目はカギの場所でジャンプ、4周目はカギの場所でフラッシュを使わないとカギが取れない。フラッシュは数が限られているので、位置をきちんと把握しておく必要がある。

●『みんなでスペランカー』
2009年3月26日にアイレムソフトウェアエンジニアリングから配信されているプレイステーション3用ソフト。アクションゲーム。オフラインでは最大4人、オンラインでは最大6人まで同時に洞窟探険を行える。

酒缶

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]