logo

ソニーのPS3用モーション検知コントローラは2010年春を予定--SCE平井一夫CEOが発言

文:Tom Magrino(GameSpot) 翻訳校正:石橋啓一郎2009年08月26日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月19日〜23日までドイツのケルンで開催されたgamescomで、薄型PlayStation 3(PS3)を299ドルで9月第1週に発売すると発表した。しかし、ソニーは2009年6月に開催されたElectronic Entertainment Expo(E3)でも、やはり大きなPS3関連のハードウェアに関する発表を行っている。その際、ソニーはカメラを使ったモーション検知コントローラのデモを行った。

 ソニー・コンピュータエンターテインメント(SCE)の最高経営責任者(CEO)である平井一夫氏は現地時間8月24日、The Times of Londonのインタビューで、PS3の最新のモーション検知コントローラは、2010年の春に店頭に並ぶ予定だと述べた。

 「われわれは、来年春の発売を予定している」と、同氏はThe Times of Londonに対して話した。「われわれがやりたくないことの1つは、コントローラだけを発売することだ。発売時には、そのコントローラをサポートしている素晴らしいソフトウェアが必要だ。われわれはこの課題に長い時間取り組んでいる」(平井氏)

 平井氏は発売時にどのゲームがこのコントローラをサポートするかについては、詳しくは話さなかった。ソニーは6月に多くのプロトタイプのゲームを使ってこのデバイスのデモを行ったが、これらのゲームにはテニスもあれば、一人称視点のファンタジーアクションアドベンチャーゲームもあった。Sony Computer Entertainment America(SCEA)のマーケティング担当シニアバイスプレジデントであるPeter Dille氏は、さまざまなサードパーティー開発会社が、すでにこの新技術を手にしていると述べている。

 2010年春に発売されるとすれば、ソニーのモーション検知コントローラは、Microsoftの同様の技術よりも早く世に出る可能性が高い。Microsoftも、2009年のE3で「Project Natal」というコードネームを持つ、カメラを使ったモーション検知デバイスを発表しているが、このデバイスの発売時期を未だに明らかになっていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]