logo

新システムが追加され、より進化したバトルが楽しめる「鉄拳6」の最新情報を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは、2009年10月29日に発売を予定しているPS3/Xbox 360「鉄拳6」のアーケードモードや新システムなどの情報を公開した。

「鉄拳6」は、同社が展開している「鉄拳」シリーズの最新作で、業務用の「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」をベースとした3D対戦格闘ゲーム。

 シリーズ最大のキャラクターラインナップを誇り、さらに完全新規のシナリオキャンペーンモード、新システムの追加が行われるなど、より戦略性の高いバトルが楽しめるようになっている。

 今回はその新システムの情報を中心に、戦いの舞台となるステージや、参戦が決定したシリーズキャラクターを紹介していこう。

新システムの追加でより戦略性の高いバトルに!

 本作には、キャラクターを選択してコンピュータと対戦して勝ち抜いていく「アーケードモード」が追加されたほか、バトルに関わる3つの新システム「レイジ」、「バウンドコンボ」、「アイテム技」が加わった。

■レイジ

 キャラクターの体力が一定まで減少すると、体力ゲージが赤くなり、「レイジ」が発動する。この状態になると攻撃力が大幅に増加し、相手に大ダメージを与えられるので、大逆転を狙うことが可能だ。

鉄拳6 鉄拳6
鉄拳6 鉄拳6
鉄拳6

■バウンドコンボ

 攻撃の中には、ヒットすると相手の体を浮かせる技があり、相手が浮かんでいる間に地面に叩きつける攻撃を当てると、叩きつけられた相手が再び空中にバウンドし、さらに攻撃を加えられる。

鉄拳6 鉄拳6
鉄拳6 鉄拳6
鉄拳6

■アイテム技

 カスタマイズでファイトマネーを使って購入したアイテムをキャラクターに装備させることができる。アイテムを装備させるとキャラクターの見た目が変わったり、試合中に特別な動作や攻撃を繰り出せるアイテム技が使用できるようになる。

鉄拳6 鉄拳6
鉄拳6 鉄拳6
鉄拳6

 ここで紹介した3つの新システムも収録されているプロモーションビデオが公開となった。新システムの映像が流れるのは短い時間となってしまうが、PVはシリーズでお馴染みの三島 平八が紹介する内容となっているので、ぜひチェックして欲しい。



戦いの舞台となる作りこまれたステージ

 本作のステージは、戦略性の高いバトルを実現させるために破壊可能な壁や床を用意するといったゲームのシステム面だけでなく、グラフィックにも力が入っている。

 時には闘いの手を休めて、細部まで美麗に描かれたステージに注目してみるのはどうだろうか。

■Anger of the Earth 鉄拳6 ■Electric Fountain 鉄拳6
■Fallen Colony 鉄拳6 ■High Roller's Club 鉄拳6
■Lightning Storm 鉄拳6 ■Mystical Forest 鉄拳6
■Temple Grounds 鉄拳6 ■Urban War Zone 鉄拳6

 次のページでは、本作への登場が決定したシリーズキャラクターを紹介していこう。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]