logo

「DJ Hero」の北米での発売日が10月27日に決定

文:Brendan Sinclair(GameSpot) 翻訳校正:石橋啓一郎2009年08月25日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Guitar Hero 5」の発売日が9月1日に設定されたため、Activisionが同シリーズでこれまで好んで使ってきた10月末の発売日枠のスケジュールには穴が空いた状態になっていた。しかし、ActivisionはJoystiqに対し、同社の新たな音楽ゲームである「DJ Hero」の北米の発売日を10月27日に設定し、他の地域では「10月末」に発売すると認めたため、この枠は埋まることになった。

 DJ Heroには100曲が収録され、これまで公開されていなかった80種類のミックスが用意されており、DJ Jazzy Jeff、DJ Shadow、DJ AM、DJ Z-Trip、Grandmaster Flash、Tiesto、DJ Yodaなどを含む多くのDJが参加している。これらのDJが、Daft PunkからTears for Rearsに至るまで、幅広いアーティストのなじみ深い曲をマッシュアップする。

 このゲームには新しいターンテーブル型コントローラが同梱される。小売店は予約注文を受け付けており、標準同梱版は120ドルで、Renegade Edition版は200ドルで販売される。Renegade版には、黒と金色の「プレミアム」ターンテーブル型コントローラと、スタンドにもなるコントローラのハードケースが付属するため、プレーヤーは簡単にこのキットを路上に運び、戦うことができる。また、未公開曲が収録されたJay-ZとEminemの2枚のCDも同梱される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]