logo

日本での発売が決定した「HEAVY RAIN(ヘビーレイン)」の最新情報を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3用ソフト「HEAVY RAIN(ヘビーレイン)」を今冬発売予定であると発表し、合わせて登場キャラクターなどの最新情報を公開した。

「HEAVY RAIN」は、とある事件に関わる4人の物語を描いたアドベンチャーゲーム。ただストーリーを進めていくだけでなく、不可解な事件を追う中で選択することになる会話の種類や順序、細かい行動の違いによって、リアルタイムに物語が展開するシステムが採用されている。

HEAVY RAIN HEAVY RAIN

 そしてエンディングはマルチエンディングとなっており、それぞれのキャラクターが直面する試練や事情など、次々に問いかけられる選択と迫られる判断の内容によって、待ち受ける結末が異なってくるのだ。

HEAVY RAIN HEAVY RAIN
HEAVY RAIN

 仮に登場人物たちが死を迎えることになっても、決してゲームオーバーにはならず、物語は結末まで進んでゆくことになる。たとえ4人の中の誰一人として、その結末を見ることがなかったとしても。

4人の主人公たちが関わる事件とは…?

 4人が関わる事件は、連続誘拐殺人事件として世を騒がしており、この事件の被害者には、4日間の拉致、溺死、そして傍らに残される折り紙という奇妙な共通点がある。

 そして通称「折り紙殺人鬼」と呼ばれる犯人の恐怖によって街に暗い影が落ちるなか、主人公の1人・イーサンの息子であるショーンまでも姿を消してしまう…。

HEAVY RAIN HEAVY RAIN


不可解な事件を追う4人の登場人物

■Ethan(イーサン)

 事故で息子を失い、不可解な幻覚と意識喪失に悩まされる父親。かつて築いていた楽しく暖かい家庭生活はすでに崩壊しており、折しも連続誘拐殺人事件が世を騒がせ始める。

HEAVY RAIN

■Madison(マディソン)

 世間を騒がす「折り紙殺人鬼」の新たな被害者となり、マスコミに追いかけられるイーサンに近づく駆け出しの新聞記者の女性。大胆な方法で容疑者や情報源に近づいていくが、そのせいで危険にさらされることも。

HEAVY RAIN

■Jayden(ジェイデン)

 FBIから事件解決のために派遣された捜査官。心理プロファイリングと支給された最新操作ツール“ARI”を駆使して事件に迫るが、ARIを使うために必要な薬の副作用が身体を蝕みつつあることに葛藤を抱いている。

HEAVY RAIN

■Shelby(シェルビー)

 元警官の私立探偵。被害者家族たちから証言を聞き出だしながら事件を追っており、残された家族に共感し、時にはおせっかいも。

HEAVY RAIN

【HEAVY RAIN】

発売日:今冬発売予定
価格:未定
プラットフォーム:PS3
CERO:審査予定

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン 公式サイト
http://www.jp.playstation.com/

Heavy Rain (C) Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Quantic Dream S.A.. All rights reserved.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]