logo

PS3専用タイトル「MAG」、1月に発売延期へ

文:Tor Thorsen(GameSpot)  翻訳校正:石橋啓一郎2009年08月18日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小売店が7月、データベースに掲載したPLAYSTATION 3(PS3)専用シューティングゲーム「MAG」の発売日を遅らせた際には、Sony Computer Entertainment America(SCEA)は否定的な態度を取った。同社の広報担当は当時、「われわれはMAGの発売日についての発表は行っていない。小売店は推測しているだけだ」と述べている。

 米国時間8月14日、これは推測ではなくなった。SCEAの開発担当ディレクターであるSeth Luisi氏がPlayStation Blogに投稿した記事には、「ZipperとSCEAのチームは、謹んでMAGの北米での発売日が2010年1月26日となったことを発表する」とある。6月に開催されたElectronic Entertainment Expo(E3)でソニーが発表した同ゲームの発売日が延期された理由については示されていない。

 「SOCOM」シリーズを専門にしていたスタジオZipper Interactiveが開発しているMAGは、1つのゲームに256人のプレーヤーが同時に参加できる、野心的なオンラインミリタリーシューティングゲームだ。各チームに所属するプレーヤーはそれぞれ異なる階級を持っており、その階級によって戦場の見え方が異なる。指揮官たちは戦場の動きを上空から見下ろし、前線で第1人称視点で戦っている下位の兵士たちを指揮することができる。このタイトルのプレーが有料になるかどうかはわかっていない。

 SCEAは9月にシアトル市街で開催されるPenny Arcade Expo(PAX)中に、MAGコミュニティーパーティを開催する。このイベントに関する詳細と参加申し込み方法については、PlayStation Blogを参照して欲しい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]