logo

Edge of Reality、Xbox 360、PS3の「ザ・シムズ」シリーズを準備中

文:Tom Magrino(GameSpot) 翻訳校正:石橋啓一郎2009年08月10日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーム開発会社Edge of Realityによる次回作の開発が予想外にも中止されたのではという情報が先日表面化した。同社に所属していた元開発者のLinkedInのプロフィールによれば、セガは2009年に入ってから、現代を舞台にしたスパイアクションゲームである「Cipher Complex」をキャンセルしたという。このゲームは、もともと2006年に発表されたものだ。この情報については、セガもEdge of Realityも認めていないが、同スタジオは現在も数多くの注目度の高いElectronic Arts(EA)のプロジェクトを手がけている。

 ゲーム業界のニュースサイトGamastraに掲載された求人情報によれば、Edge of RealityはEAと連携しており、「The Sims Studioと共同で複数のマルチプラットフォームタイトルに取り組んでいる」という。The Sims Studioは、「ザ・シムズ」シリーズだけを専門に手がけているスタジオだ。求人の対象となっているリードデザイナーは、Xbox 360とPLAYSTATION 3(PS3)用に開発されているゲームを担当する(Edge of Realityはこのゲームは未発表のものだと認めている)。

 ザ・シムズシリーズは、まだMicrosoftやソニーの現在の主力ゲーム機では発表されていない。ただし2006年11月に、当時EA最高財務責任者(CFO)だったWarren Jenson氏が、「ザ・シムズ3」の存在を明らかにしただけでなく、WiiとPS3でザ・シムズシリーズが開発されていると発言している。これまで、Wiiでは多くのザ・シムズシリーズがリリースされており、これにはスピンオフタイトルである「ぼくとシムのまち」や「シムアニマル」が含まれる。しかし、PS3ではこれまで、ザ・シムズシリーズは出ていなかった。

 Edge of Realityの過去の作品には、初代「ザ・シムズ」の家庭用ゲーム機への移植作が含まれており、このタイトルが2003年にPlayStation 2(PS2)でリリースされた際には好意的なレビューを受けている。

 さらにこの求人情報では、Edge of Realityが現在、カナダに本拠を置くBioWareの期待の高いファンタジーロールプレイングゲーム「Dragon Age」の家庭用ゲーム機版の開発で同社を支援しているとされている。Dragon AgeのXbox 360版とPLAYSTATION 3版は、PC版と同時に10月20日にリリースされる予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]