logo

NHKオンデマンドが電子マネー「NET CASH」に対応

加納恵(編集部)2009年07月09日 19時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは7月9日、映像配信サービス「NHKオンデマンド」が、番組購入の決済方法として電子マネー「NET CASH」を導入すると発表した。これにより、クレジットカード、Yahoo!ウォレットと合わせ3タイプの決済が可能になる。

 NET CASHは、NTTカードソリューションが発行、運営しているプリペイド式の電子マネー。コンビニエンスストアのマルチメディア端末や銀行のインターネットバンキングなどから購入できる。金額の種類は、1600円、2000円、3000円、5000円、1万円で、NHKオンデマンドでは、購入時に発行された16桁のIDを決済画面に入力することで決済が可能になる仕組みだ。

 また、NHKオンデマンドでは7月12日から放映される、大相撲名古屋場所の全取り組みを見逃し番組サービスとして配信することも発表した。放送翌日の夕方から10日間配信され、1回あたり210円で24時間視聴できるとのこと。月額1470円の見逃し見放題パックの対象番組としても視聴可能だ。

-PR-企画特集