楽天トラベル、楽天ウェブサービスにて「ホテル・旅館ランキング」のAPIを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天トラベルは6月25日、楽天グループのAPI公開サイト「楽天ウェブサービス」で、総合旅行サイト「楽天トラベル」内のコンテンツ「ホテル・旅館ランキング」の一部の情報を取得することが可能な「楽天トラベルランキングAPI」を公開した。

 楽天ウェブサービスは、外部企業や個人ユーザー向けに、楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天オークションなどの商品データを、APIを通じて提供するサービス。楽天トラベルでは2007年2月から、宿泊施設情報や空室検索、地区コードなどのAPIを公開している。

 今回提供を開始する楽天トラベルランキングAPIでは、「総合」「温泉宿」「高級ホテル/旅館」という3つのジャンル別に、楽天トラベルの登録宿泊施設約2万3000軒のランキング情報がリアルタイムで取得できる。

 外部企業や個人ユーザーは、従来から提供している宿泊施設情報などに加え、宿泊施設の比較検討や予約の参考となるランキング情報を取得して、ウェブサイトに掲載することが可能になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加