東芝、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「レグザ 40A8000」を発売

エースラッシュ2009年06月16日 20時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は6月16日、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「レグザ A8000シリーズ」のラインアップに40V型モデル「40A8000」を追加、7月1日より発売すると発表した。

 今回発売される40A8000は、A8000シリーズで最大となる40V型のフルHD液晶パネルを採用したモデルだ。同シリーズで初めて動画応答性を改善する「倍速・モーションクリア」機能を搭載したほか、高画質映像処理システム「パワー・メタブレイン」、視聴環境に応じて映像を自動調整する「おまかせドンピシャ高画質」などの高画質機能も備えている。

 40A8000の登場により、A8000シリーズのラインアップは40V/32V/26V/22V/19V型の5種類まで拡大。店頭想定価格は18万円前後になる見込みだ。

「40A8000」 「40A8000」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加