logo

スプラシア、モバイル向けの動画加工サービスをASPで提供開始--MTVジャパンが採用 - (page 2)

岩本有平(編集部)2009年05月22日 12時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エフェクトは3000種類以上用意するほか、会社ロゴや商品画像を使ったエフェクトなどの作成にも対応する。

 スプラシアではこれまで、Sprasiaで提供するFlashベースの動画編集ツール「effectunes」を携帯電話向けにカスタマイズし、キャンペーンなどの用途で法人向けに提供してきた。今回提供するモバDECOメーカーは、編集ツールの提供をはじめ、サイト構築やホスティング、オリジナルエフェクトの作成などをパッケージ化したもの。料金は基本利用料が10万円から。通常ASP形式でサービスを提供するが、ユーザーのニーズに対しては柔軟に対応するとしている。

 同サービスの提供先の第1弾となるのはエム・ティー・ヴィー・ジャパン(MTVジャパン)だ。両社は同日、MTVジャパン主催の音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2009」に合わせて期間限定サービス「」を公開した。公開期間は5月30日まで。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]