TSUTAYA TVで「DRAGON BALL」などアニメ作品の配信をスタート

加納恵(編集部)2009年05月21日 12時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映像配信サービス「TSUTAYA TV」は5月21日、「SLAM DUNK」「DRAGON BALL」「聖闘士星矢」などのアニメーション作品のストリーミング配信を6月3日からスタートすると発表した。

 提供されるアニメ作品は、東映アニメーションより提供されたもので、「金田一少年の事件簿」「SLAM DUNK」「キン肉マン」「DRAGON BALL」「聖闘士星矢」「リングにかけろ」などの10作品を配信。配信タイトルは順次拡大される予定だ。

 視聴料金は1話210円で、7日間の視聴が可能。まとめて購入するとお得になるパックプランも用意されている。動画フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264、音声ファイルはMPEG-2 AACとなる。すべて、標準画質中心のストリーミングレンタルの形式で提供されるとのことだ。

TSUTAYA TV 「TSUTAYA TV」画面イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加