logo

IMJの2009年3月期、営業利益は2.1倍--モバイルインテグレーションが黒字化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・エム・ジェイ(IMJ)の2009年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が2億7200万円と前年同期間(前期が決算期変更で6カ月決算だったため、便宜的に2007年4月〜2008年3月の累計)に比べて、2.1倍の2億7200万円だった。主力のウェブインテグレーション事業の採算が改善したほか、成長分野のモバイルインテグレーション事業が通期黒字を達成した。グループ企業の再編を進め、全体的に収益体質が整ってきた。

 ウェブインテグレーションは前年同期間比で11.7%減収ながら、コスト管理の徹底で21.3%増の営業増益だった。モバイルはインテグレーションが同23.8%という大幅増収で黒字になった。モバイルのコンテンツプロバイダー事業は不採算サイトの閉鎖で増益した。映画製作などのエンターテインメントは不採算のゲーム事業を売却し、赤字幅が縮小した。広告マーケティングは事業売却で減収減益だった。

-PR-企画特集