ジャパンケーブルキャストとSo-net、コミュニティチャンネルのアドネットワークを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャパンケーブルキャストとソネットエンタテインメント(So-net)は4月1日、ケーブルテレビ局のコミュニティチャンネルをネットワークした広告商品「Cable AD Connection」を提供開始した。

 Cable AD Connectionは、全国各地のケーブルテレビ局が展開する地域情報チャンネルであるコミュニティチャンネル上の広告枠を束ね、広告配信を行うサービス。広告主は1つのメディアネットワークに出稿するだけで、全国に多数あるケーブルテレビ局に一斉に広告を展開できるという。サービス開始当初は、ケーブルテレビ局10局が参加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加