エイチアイの3D描画エンジン「MascotCapsule」、iPhoneに対応

永井美智子(編集部)2009年03月12日 18時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイチアイは3月12日、組み込み機器向けリアルタイム3D描画エンジン「MascotCapsule V3」および「MascotCapsule V4」が、AppleのiPhone、iPod touchプラットフォームに対応したと発表した。

 MascotCapsule V3、V4は、これまでに全世界で4億台の携帯電話端末などに搭載されている3D描画エンジン。今回の対応により、「MascotCapsuleシリーズを使用して開発された従来の携帯端末向け3Dコンテンツを容易にiPhone、iPod touchへ移植でき、過去の資産を有効的に活用できる」(エイチアイ)という。

 なお、同社の最新の3D描画エンジンである「MascotCapsule eruption」については、2008年7月にiPhone/iPod touchに対応している。開発環境を利用するには、有料での使用許諾契約が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加