パナソニック、「Let'snote R8」にブラックモデル--3Gバイトメモリを搭載

エースラッシュ2009年03月10日 15時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは3月10日、モバイルノートPC「Let'snote」の新製品として、標準で3Gバイトメモリを搭載したブラックモデル「CF-R8FWJCJR」を発表した。台数限定で3月13日から発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は21万円前後となる。

 CF-R8FWJCJRは、店頭販売向けモデルとしては初のブラックモデルとなる。キーボード、パームレスト、底面の筐体全体にはマットな質感のブラックを採用。標準で3Gバイトのメモリを搭載するなど、スペック面でも強化された。

 その他のスペックは従来のR8シリーズと同様で、インテル Core 2 Duo SU9300(1.20GHz)、160GバイトのHDD、10.4型ワイド液晶などを装備。約8時間の長時間駆動、76cm動作落下や100kgf加圧振動試験に耐えるタフネス設計、キーボード全面防滴も健在だ。

ブラックモデル「CF-R8FWJCJR」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加