logo

フルイヤー、ngi運営のファンドおよびサイバーエージェントを引受先とした第三者割当増資

岩本有平(編集部)2009年01月23日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話向けコンテンツを手掛けるフルイヤーは1月23日、ngi groupが運営するファンド「ngi ベンチャーコミュニティ・ファンド2号投資事業有限責任組合」およびサイバーエージェントを引受先とした第三者割当増資を実施したと発表した。増資額は非公開。

 フルイヤーは2007年設立の携帯電話向けのコンテンツプロバイダー。独自開発のプラットフォーム「モバメイクPro.」をベースに、低価格なサイト開発を行い、ニッチコンテンツを提供してきた。

 同社では、今回の増資と、モバイル旅行市場の開発・運営経験をもとに、旅行手配サービスを提供する「モバイルトラベルコンシェルジュ事業」に着手するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]