logo

期待以上の値動き見せるグリー--上方修正を追い風に4日続伸 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式市場は1月30日に予定されている今6月期12月期業績計画をにらみつつの動きとなっていただけに、このタイミングでの増額修正にはサプライズが大きかった。しかも通期の増額修正幅は、12月中間期までの増額幅をスライドさせただけの数字で、下期だけを切り取れば当初計画を据え置き。会社側ではデータセンター増強費用の積み増しなどを行うとしているが、再増額含みとみて間違いなさそうだ。

 業績面以上に株価の動きは強力。上場初日に5000円で初値を形成後、上場3日目には一時、5550円まで買われ、一呼吸入れた後の2008年12月25日には最高値となる5910円を付けた。

 株価は上場直後の熱狂が覚めた後も堅調展開を継続。1月13日には、下値のフシとみられてきた初値5000円を終値ベースで割り込んだが、翌日には大台を回復。その後、業績計画の増額修正もあって1月19日まで4連騰となっている。

 グリーは上場前から新興市場の主力銘柄としての活躍が期待されていたが、上場後は期待以上の値動きとなっている。当面は1月30日に予定されている中間決算がポイントとなる。会社側から下期以降の強気の見通しが出れば、上値追いに加速がつきそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]