logo

アドテックの「マイクロプロジェクターMP15Aシリーズ」は重量約147g

加納恵(編集部)2008年12月03日 15時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PC用のメモリモジュールやフラッシュメモリなどの製造、販売を手がけるアドテックは12月3日、約147gの手のひらビデオプロジェクター「マイクロプロジェクターMP15Aシリーズ」(MP15Aシリーズ)を発表した。12月中旬から発売する。価格はオープンだが、同社直販サイト「DirectShop」では、3万9800円にて販売される。

 MP15Aシリーズは、本体サイズ高さ90mm×幅27mm×奥行き58mmのLCOSプロジェクター。光源にLEDを採用することで、小型化と約2万時間の長寿命を実現している。

 明るさは15ルーメンでコントラスト比は200対1。同社によると小規模なミーティングや客先でのプレゼンテーションに最適な製品とのことだ。投射距離は14cmから2.4mで、4インチから60インチまでの投影が可能。解像度は640×480ドットのVGAタイプとなる。

 電源は充電池とAC電源の2ウェイタイプ。約2時間の充電で約40分の使用が可能だ。本体には、ビデオ入力とD-Sub15pinを備えるほか、モノラルスピーカーも内蔵する。NTSC、PAL、SECAMの映像信号に対応する。

 カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色を揃え、ブラックタイプは2009年1月下旬の発売となる。

「マイクロプロジェクターMP15Aシリーズ」 「マイクロプロジェクターMP15Aシリーズ」

-PR-企画特集