logo

1298万円の端末から基本料無料のものまで--写真で見るソフトバンク秋冬モデル - 16/20

永井美智子(編集部) 南謙治2008年10月31日 13時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 USBスティックタイプのデータ通信端末「C01SW」。HSDPAに対応し、受信最大7.2Mbpsの高速データ通信サービスが利用可能。さらに、W-CDMA方式やGSM方式の通信にも対応しているため、日本国内だけでなく北米や中国を含む126カ国の国と地域をカバー。Windowsに加えてMac OSにも対応する。microSDカードを差し込めばUSBメモリとしても使え、8GバイトまでのmicroSDが利用可能。12月上旬以降発売予定。

 USBスティックタイプのデータ通信端末「C01SW」。HSDPAに対応し、受信最大7.2Mbpsの高速データ通信サービスが利用可能。さらに、W-CDMA方式やGSM方式の通信にも対応しているため、日本国内だけでなく北米や中国を含む126カ国の国と地域をカバー。Windowsに加えてMac OSにも対応する。microSDカードを差し込めばUSBメモリとしても使え、8GバイトまでのmicroSDが利用可能。12月上旬以降発売予定。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]