ソニー、PS3で「Life with PlayStation」の提供開始

文:Josh Lowensohn(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年09月19日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは米国時間9月18日、「PLAYSTATION 3」(PS3)をアップデートし、新サービス「Life with PlayStation」を追加した。巨大な世界地図にニュースフィードや天気予報、ライブウェブ画像を組み込んでいる。

 Life with PlayStationでは、タンパク質の折りたたみ計算の分散処理プロジェクトである「Folding@home」のアプリケーションが一新されている。世界中のPS3ユーザーが、同ゲーム機をゲームや映画で使用していないときにこのアプリケーションを稼働することで、同プロジェクトは多大な計算処理能力を得ることができる。

 ニュースフィードはGoogle Newsから提供され、天気予報はWeather Channelからリアルタイムで提供される。地球のインターフェースを移動すると、ニュースや天気の情報が都市に基づいて変化される。両情報とも1日を通して継続的にアップデートされる。

 任天堂は、2007年1月から「Wii」向けに「ニュースチャンネル」の提供を開始している。しかし、米国ではニュースはAssociated Press(AP)からの記事に限定されていた。その点、ソニーはウェブ全体からのニュースを提供している。

 Sony Computer Entertainment Americaで研究開発部門のシニアデベロップメントマネージャーを務めるNoam Rimon氏は、以下の動画でLife with PlayStationの説明をしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加