logo

アドウェイズ、キャラクターがユーザーに話しかける「アバター付き音声広告バナー」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドウェイズは9月1日、アフィリエイトと連動した「アバター付き音声広告バナー」を提供開始したことを発表した。すでに、アドウェイズのPC向けアフィリエイトサービス「JANet(ジャネット)」において運用されている。

 アバター付き音声広告バナーは、バナー広告内の人物やキャラクターが音声によって広告商品を説明し、広告を閲覧するユーザーを広告主のサイトへ誘導するサービスだ。アバターは、カーソルの動きを目で追い、ユーザーに語りかけながら音声によるプロモーションを行う。

 音声バナーについては、バナー広告内に設置する人物や動物、キャラクターの画像と、音声となるテキストの用意があれば制作可能だ。

 アドウェイズでは、バナー広告という小さな場所でも多くの情報を伝えることができ、サイト内に掲載されている多数の広告に埋もれることなく、商品の訴求が可能になるとしている。

 なお、今回のサービスには、リアファクトリーの持つウェブコンサルティングサービス、モーションポートレートの保有する3次元アニメーション技術、および4COLORSの保有する音声合成技術を利用している。

-PR-企画特集