ロジクール、10個のボタンを搭載した「MX 1100 コードレスレーザーマウス」を発売

エースラッシュ 坂本純子(編集部)2008年08月28日 17時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは8月28日、10個のボタンを搭載したエルゴノミクスデザインの「MX 1100 コードレスレーザーマウス(以下、MX-1100)」を、9月19日より発売すると発表した。

 今回発売されるMX-1100は、左右チルト機能を含めて10個のボタンを搭載した2.4GHzワイヤレス方式のレーザーマウスだ。高性能マウスMXシリーズの新製品となる。

 エルゴノミクスとラバーグリップの採用により、長時間の使用でも疲れにくい操作感を実現。1回のスクロールで約7秒間(Excel文書で1万行分)回り続ける「ハイパーファーストスクローリングモード」と、精細な操作に適した「クリック・トゥ・クリックモード」に切り替えられる「MicroGearスクロールホイール」も装備している。

 レーザーセンサーは400dpiから1600dpiまでの解像度調整が可能。省電力設計により、単3乾電池2本で最大9カ月の使用が可能だ。なお、使用期間は半減するが電池は1本でも動作するという。電池の本数を変えることで、好みの重さにコントロールすることもできる。

 対応OSはWindows XP/VistaおよびMac OS X(10.3.9以降)。価格はオープンだが、同社直販サイトでは7980円で販売される。

「MX 1100 コードレスレーザーマウス」 「MX 1100 コードレスレーザーマウス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加