ウィルコム、国際ローミングサービスをベトナムで提供開始

松田真理(マイカ)2008年07月24日 11時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄(ウィルコム)は7月23日、ベトナムのPHS(Cityphone)通信事業者Hanoi TelecommunicationsとPHS国際ローミングサービスに関する協定を締結したと発表した。ウィルコムが提供する国際ローミングサービスは台湾、タイに続き3つ目となる。

 ウィルコムは8月21日より、ベトナムのハノイ市でPHS国際ローミングサービスの提供を開始する。ウィルコムの電話機およびデータ通信カードを利用して、国際通話や国内通話の発着信、ウィルコムのEメールサービス、64kbpsPIAFS伝送方式でのインターネット接続などが可能になる。

 対応機種は、WX320K、WX320KR、WX330K、HONEY BEE(WX331K)、WX220J、WX321J、X PLATE(WX130S)、WX320T、nico+(WS005IN)、WILLCOM 9(WS018KE)、WS014IN、WS008HA、AX530IN、DD(WS002IN)。ただし、利用するためには事前にウィルコムサービスセンターへの電話申し込みが必要だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加