logo

フォトレポート:技術サポートの悪夢

文:Staff(TechRepublic) 翻訳校正:石橋啓一郎2008年07月25日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Visaはあらゆる場所で使われている。おそらく、オンラインで何かを買おうとしたのだろう。うまくいかなかったのも不思議はない。このカードは認識されてもいないのだから。

 1994年から2002年にかけて、Rod Shelley氏は米国の大手コンピュータ小売店の技術員として働いていた。あらゆる種類の奇妙な、ユーザーが原因のコンピュータに関する問題を経験して、Shelley氏はこれを記録しようと決めた。彼はイライラすることの多い技術の世界に少しユーモアを吹き込みたいと思い、またできればこれを通じて技術に疎い人を教育できればと考えた。

 Shelley氏は2000年に彼のユーモアに満ちた写真を、「ばかげたコンピュータートリック」と題してオンライン上で公開した。2002年には、彼の写真ギャラリーは一夜の成功を収めた。残念ながら、回線容量の問題や一連のホスティングに関する問題などで、Shelley氏はこのギャラリーを撤収しなくてはならなくなった。

 しかし、Shelley氏はZDNet.co.ukに対し、彼の写真を再公開することを許してくれた。説明文はShelley氏のものだ。Shelley氏のウェブサイトRod's Lairで、彼と彼の写真、技術、コンピュータ修理に関する考えなどを読むことができる。

 写真はRod Shelley氏の許可を受けて転載されている。

 Visaはあらゆる場所で使われている。おそらく、オンラインで何かを買おうとしたのだろう。うまくいかなかったのも不思議はない。このカードは認識されてもいないのだから。

 1994年から2002年にかけて、Rod Shelley氏は米国の大手コンピュータ小売店の技術員として働いていた。あらゆる種類の奇妙な、ユーザーが原因のコンピュータに関する問題を経験して、Shelley氏はこれを記録しようと決めた。彼はイライラすることの多い技術の世界に少しユーモアを吹き込みたいと思い、またできればこれを通じて技術に疎い人を教育できればと考えた。

 Shelley氏は2000年に彼のユーモアに満ちた写真を、「ばかげたコンピュータートリック」と題してオンライン上で公開した。2002年には、彼の写真ギャラリーは一夜の成功を収めた。残念ながら、回線容量の問題や一連のホスティングに関する問題などで、Shelley氏はこのギャラリーを撤収しなくてはならなくなった。

 しかし、Shelley氏はZDNet.co.ukに対し、彼の写真を再公開することを許してくれた。説明文はShelley氏のものだ。Shelley氏のウェブサイトRod's Lairで、彼と彼の写真、技術、コンピュータ修理に関する考えなどを読むことができる。

 写真はRod Shelley氏の許可を受けて転載されている。

 Visaはあらゆる場所で使われている。おそらく、オンラインで何かを買おうとしたのだろう。うまくいかなかったのも不思議はない。このカードは認識されてもいないのだから。  1994年から2002年にかけて、Rod Shelley氏は米国の大手コンピュータ小売店の技術員として働いていた。あらゆる種類の奇妙な、ユーザーが原因のコンピュータに関する問題を経験して、Shelley氏はこれを記録しようと決めた。彼はイライラすることの多い技術の世界に少しユーモアを吹き込みたいと思い、またできればこれを通じて技術に疎い人を教育できればと考えた。  Shelley氏は2000年に彼のユーモアに満ちた写真を、「ばかげたコンピュータートリック」と題してオンライン上で公開した。2002年には、彼の写真ギャラリーは一夜の成功を収めた。残念ながら、回線容量の問題や一連のホスティングに関する問題などで、Shelley氏はこのギャラリーを撤収しなくてはならなくなった。  しかし、Shelley氏はZDNet.co.ukに対し、彼の写真を再公開することを許してくれた。説明文はShelley氏のものだ。Shelley氏のウェブサイトRod's Lairで、彼と彼の写真、技術、コンピュータ修理に関する考えなどを読むことができる。  写真はRod Shelley氏の許可を受けて転載されている。

-PR-企画特集