logo

iPhoneを社員に支給するベンチャー企業

鳴海淳義(編集部)2008年07月10日 12時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モディファイのCEO兼クリエイティブディレクター小川浩氏が、7月11日に発売される「iPhone」を、iPhone事業に関わる社員に支給することを自身のブログで明かした。

 同社は8日にiPhoneプラットフォーム事業に取り組むことを発表したばかり。社内で「iPhone Business Unit」(iBU)を結成し、そこのメンバーにiPhoneを支給するという。

 もちろん、iPhoneを手にした社員には仕事が待っている。小川氏は以下のようにブログに書いている。

条件は自分たちのアプリのQA/QCの徹底と、iPhoneを熟知してもらうため、および、24時間・365日の連絡可能状態になってもらうこと。スタートアップベンチャーの覚悟を、iPhoneの形として保有してもらうということだ。

 モディファイは来週早々にもiPhone用ウェブアプリケーションを発表する予定だという。

-PR-企画特集