logo

ADKとDAC、インタラクティブ広告に関する新会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アサツーディ・ケイ(ADK)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は6月26日、共同で新会社を設立することで基本合意したと発表した。設立時期は7月下旬を予定している。

 新会社の名称は「ADKインタラクティブ」で資本金は1億円。出資比率はADKが80%、DACが20%となり、インターネット、モバイルメディアのバイイングや既存メディアとの連携促進、インタラクティブ広告業務の支援やキャンペーンの企画実施などを事業内容としている。

 ADKは既存得意先に対してサービスを拡充、強化する。また、新規得意先の開拓も目指す。DACは、インターネットおよびモバイル広告における知見を生かし、新会社の運営をサポートする。

-PR-企画特集