ソフマップ、Core 2 Duo/Quad搭載の「牛丼」「バーガー」PC、9モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフマップ(野口進社長)は6月10日、同社オリジナルデスクトップPCの「バーガーパソコン」「牛丼パソコン」の新製品9モデルを6月上旬からソフマップとビックカメラで順次発売すると発表した。CUPはインテルのCore 2 DuoまたはCore 2 Quad。デザインを一新したシンプルでコンパクトなケースを採用し、2GB以上のメモリを標準で搭載する。

 OSをプリインストールする「バーガーパソコン」の主なモデルのうち、「チーズバーガー(SPR-E46XH08D)」はCPUにCore 2 Duo E4600、2GBのメモリを搭載。HDDは250GB。OSはWindows XP Home Editionで、価格は6万9800円。「フライドフィッシュバーガー Vista(SPR-E84GVU0 8D)」は、CPUにCore 2 Duo E8400を採用し2GBのメモリと320GBのHDDを搭載する。グラフィックボードはNVIDIAのGeForce9600GTでOSは Windows Vista Ultimate。価格は11万9800円。

 OSを含まない「牛丼パソコン」の主なモデルのうち、「大盛(SP-E4608E)」はCPUにCore 2 Duo E4600を採用し、2GBのメモリと250GBのHDDを搭載。価格は5万9800円。「極盛(SP-Q94508E)」はCPUがCore 2 Quad Q9450、3GBのメモリと500GBのHDDを搭載して10万9800円。

 いずれのモデルともキーボード、マウス、スピーカーを標準で付属する。ディスプレイは別売り。

ソフマップ=http://www.sofmap.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加