グーグル、イメージ検索にディスプレイ広告を追加へ

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:緒方亮、小林理子2008年05月20日 09時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州マウンテンビュー発--Googleがイメージ検索の結果に画像による広告を組み込む「実験」を開始する。

 Googleの本社があるマウンテンビューで開かれたメディアイベントで、プロダクトマネジメント担当ディレクターであるR.J. Pittman氏は「新たに、画像に関連した一連の実験について発表したい。われわれは初めて画像と画像を組み合わせるつもりだ。すなわち、イメージ検索にディスプレイ広告を組み込もうとしている」と述べた。

 Googleはテキストによる検索結果に隣接して表示されるテキスト広告で富を築いた会社だが、ディスプレイ広告の構築にも取り組んでいる。同社のDoubleClick買収はその推進に重要な役割を果たした。

 説明によると、画像広告は背景が淡い黄色になり、通常の検索結果から区別される。ただ、画像広告がユーザーの役に立つものになるようにGoogleが望んでいるのは明らかだ。

 このイベントで、Googleの検索製品およびユーザーエクスペリエンス担当バイスプレジデントMarissa Mayer氏は「イメージ検索におけるユーザー体験を向上させるような形での広告導入は、どのようにすればいいのだろうか」と問いかけた。

 Googleはこのイメージ広告を2週間前から一部の小規模のユーザーで表示を開始した、とMayer氏は述べる。完全に導入される時期は明らかではないが、Mayer氏は2009年を見積もっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加