au、デジカメ並みの機能を備えた「Cyber-shotケータイ W61S」を5月3日より発売

松田真理(マイカ)2008年05月02日 20時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは5月3日より、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「Cyber-shotケータイ W61S」の販売を開始する。

 Cyber-shotケータイ W61Sは、カメラに有効画素数511万画素AF光学3倍ズームを搭載。構図の中から顔を検出する「顔キメLite」や、被写体の笑顔を検知して自動的に撮影する「スマイルシャッターLite」を備えた。

 また、KDDI統合プラットフォーム「KCP+」を搭載し、au×Sony “MUSIC PROJECT”によるLISMO「オーディオ機器連携」や、好きな情報などが待ち受け画面に表示できる「au one ガジェット」に対応した。カラーは、スペクトラムピンク、シャドウブラック、プリズムホワイトの3色。

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「Cyber-shotケータイ W61S」 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「Cyber-shotケータイ W61S」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加