講談社、直感で作品を選べるコミックポータルサイトβ版、試し読みも可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 講談社(野間佐和子社長)は4月1日、同社が発行するコミック誌16誌のサイトを集めたユーザー参加型コミックポータルサイト「講談社コミックプラス」のβ版を開設した。正式オープンは5月中旬の予定。

 タイトルや著者、刊行、ドラマ・映画化など、多様な検索方法で作品を探せるほか、気になるジャンルやキーワードをクリックすると芋づる式に次々と作品を表示する「コミック直感ナビ」を備える。試し読みできる作品を随時拡充し、今後は全作品の試し読みが行えるようにする予定。

 会員登録すると試し読みのページが増加し、作品のジャンル投票や応援メッセージなど、サイト上のさまざまなイベントに参加できる。参加に応じてポイントが貯まり、プレゼントの応募などの特典が受けられる。なお、登録料は無料。

 今後、デジタルコミックが購入可能になるほか、新たな作品もウェブサイト先行で発表していく。開設後1年間で50万人の会員の獲得を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加