logo

オーディオテクニカ、カラーバリエーション豊富なヘッドホンとスピーカーの新製品

エースラッシュ2008年03月25日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは3月24日、インナーイヤーヘッドホンおよびコンパクトスピーカーの新製品を4月11日より発売すると発表した。

 今回発売されるのは、インナーイヤーヘッドホンが「ATH-C100M」、コンパクトスピーカーが「AT-SP230」と「AT-SP250」の計3製品。まずATH-C100Mは、直径13.5mmの高音質ドライバーユニットを使用することで、ハウジング外径を15.8mmと小型化したインナーイヤーヘッドホンだ。ヘッドホンのぶらつきやケーブルの絡みを防止するスライダー調整機能も搭載している。また、ブラック、ブルー、ライトブルー、ライトグリーン、ピンク、レッド、ホワイト、クレイジーという8種類の豊富なカラーが用意されているのも特徴だ。

ATH-C100M 「ATH-C100M」

 AT-SP230は、携帯性に優れたスリムデザインに加え、スピーカー位置に傾斜をつけることで高効率サウンドを実現したコンパクトスピーカーだ。最大出力レベルは160mW×2で、収納式のメタルスタンド装備するほか、側面に入力コードを収納することもできる。単4形アルカリ乾電池使用時で連続約16時間駆動が可能だ。カラーバリエーションはブラック、ライトブルー、ピンク、レッド、シルバー、ホワイトの6種類が用意されている。

AT-SP230 「AT-SP230」

 AT-SP250は、接続機器のサイズにマルチ対応する「スライドモーション」機構を採用したコンパクトスピーカーだ。バッテリーケースを前方方向に回転させ、左右のスピーカーで周辺機器を挟み込むように使用する。弾性のあるエラストマーベースにより、不要な振動を抑制してくれるのも特徴だ。最大出力レベルは1.5W×2で、単4形アルカリ乾電池使用時には連続約25時間駆動が可能。カラーバリエーションはブラック、レッド、ホワイトの3種類が用意されている。

AT-SP250 AT-SP250

 希望小売価格と発売日は、ATH-C100Mが1470円で4月11日、AT-SP230が3780円で4月18日、AT-SP250が5040円で4月18日を予定している。

-PR-企画特集