松下、片耳モニターにも対応した密閉型ステレオヘッドホン「RP-HT260」

エースラッシュ2008年03月10日 20時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業 パナソニックマーケティング本部は3月10日、密閉型ステレオヘッドホン「RP-HT260」を4月15日より発売すると発表した。

 RP-HT260は、高磁力ネオジウムマグネットと大口径40mmユニットを採用したホームユースタイプの密閉型ステレオヘッドホンだ。反転式片耳モニター機構を採用しており、ハウジングを反転するとスタジオやDJ、AV編集などに便利な片耳モニターとして利用できる。コードは室内使用に適した3.5mタイプで、プラグは経年劣化を防ぐ24K金メッキ端子を採用している。

 カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、希望小売価格はオープン価格。月産台数は2万台を予定している。

「RP-HT260」 「RP-HT260」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加